電気ニードル脱毛の激痛について

私は腕と足を電気ニードル脱毛で脱毛したのですが、その痛みとストレスは半端なものじゃありませんでした。お試しでサロンを訪れた時は全く痛みを感じなかったので、大丈夫だと思って電気ニードル脱毛を始めたのですが、実際に始めて見るとお試しの時とは大違いの激痛でした。今思えば、お試しの段階で電気ニードル脱毛がこんなに痛いと分かってしまったら契約してくれるお客さんがいなくなってしまうから、お試しの段階では何かしらの方法で痛みを感じさせないようにしていたんだなと思います。(永久脱毛処理を行っていなかった・・・)

■処理後もびりびりしびれて毛穴は真っ赤に腫れ上がるほどの痛さ・・・

電気ニードル脱毛がどのくらい痛いのかを言葉で表すのはなかなか難しいですが、針で毛穴の中をグサッと突き刺されるような感じとでも言いましょうか。しかもそれが1回ではなく30分と決めたならその30分間ずっと5秒置きくらいで突き刺され続けます。ものすごく痛いですが我慢しないと脱毛が完了しないため黙って耐えるしかありません。まるで拷問のようです。しかしそうやって我慢していてもたまに意識とは関係なく神経が反応して手足がビクっと動いてしまいます。私はそんなに痛みに弱いようではないのですがそれでもそんな感じでした。そしてビックリしたのが施術後です。施術が終わった後の自分の腕を見ると真っ赤に腫れ上がっているではありませんか。よく見ると毛が抜かれた毛穴はすべてポコッと膨らんでおりひどくヒリヒリしていました。専用のケアセットでお手入れすれば赤みは引くとスタッフさんに言われてしっかりケアしていましたが、完全に腫れが引くまでは3日ほどかかりました。それくらい電気ニードル脱毛は激痛でした。

※まとめ※
電気ニードル脱毛がどれほど痛いかお分かりいただけたでしょうか?確かに効果がでるのはとても早く、今はムダ毛に悩むことはありませんが痛みに弱い人にはおすすめできない脱毛方法です。

関連ページもチェック

    None Found