結局永久脱毛が一番きれい!私が永久脱毛を勧める理由

夏は大好きな季節だけど、同時に少しストレスの多い季節でもありました。というのも、私は毛深い事が長い間コンプレックスだったので、露出の増える夏はほぼ毎日1時間近くムダ毛処理に時間を費やしていたのです。その中でも一番気になっていたのが腕。半袖を着ると嫌でも目についてしまうし、私が何より神経を使っていたのは誰かに腕が当たってしまったときにジョリっとおじさんのヒゲをなでた時のような感触を与えてしまうんじゃないだろうか・・・ということだった。なので、暇さえあれば腕の毛を毛抜きで抜いていたし、脱毛ワックスや、脱毛マシーンなど、脱毛と名がつくものはほとんどすべて試しました。しかし、それには膨大な時間と費用がかかり、いつも毛が薄い人を見てはうらやましくなるという毎日でした。

■高かったけどやってよかった腕の永久脱毛

長年自己処理を続けていた私ですが、ついに限界に気がつきました。いくら完璧に毛を抜き取ったとしても、肌は全くきれいじゃないのです。肌の中には黒いポツポツが見えるし、毛抜きで抜くと毛穴が真っ赤に腫れてしまったり、毛がなくても見ていて痛々しい肌でした。なので、奇麗な肌を手に入れるにはこの毛を神経から根こそぎ焼き殺してしまうしかないと思い、脱毛サロンに向かいました。私が初めてサロンを訪れたのは5年ほど前で、確か両腕の脱毛は20万円近くしました。終わるのに1年程掛かりましたが、今では永久脱毛をして本当に良かったと思っています。サロン通いも飽きてしまうと思っていましたが、通うたびに毛が少なくなって行くのが嬉しくて毎回サロンに行くのが楽しみで仕方ありませんでした。当時の私にとって20万は大きい出費でしたが今も昔のように自己処理によるストレスに追われていると思うとゾッとします。思い切って払って本当に良かったです。今は仕事も忙しくなり、自己処理をしている時間なんで全くありませんし。永久脱毛は早くすればする程お得だなと思います。

※まとめ※
永久脱毛はストレスフリーな美しい肌への近道です。ムダ毛に悩んでいる人には絶対におすすめです。

絶対おすすめ!脇の永久脱毛

半袖を着ているとき、脇毛が肌に当たってチクチク痛いのが本当にいつも嫌だった。しかも伸びるのが本当に早くて、前の日お風呂で剃っても次の日の朝には既に数ミリ伸びていてチクチクと当たって本当にストレスだった。1日に2回も剃るのが面倒になったから、途中からカミソリではなく毛抜きで1本1本抜くようになったけれどすると今度は肌に黒くポツポツが出来るようになってしまい、それを爪で押し出していたので肌がかなり荒れてしまい、夏場は汗もかくので皮膚炎になって何度か皮膚科に掛かりました。皮膚科に行くと、診察台や薬代で1万円近くがすぐに飛んでしまい、これをずっと続けるのはどうかと思い、脇の永久脱毛を考えるようになりました。

■脇の脱毛数百円!?

当時永久脱毛ってものすごくお金が掛かる事だと思っていたので、あまり値段についてリサーチした事がなかったのですが、キャンペーン中などは数百円で脇の脱毛が完了できるサロンがあり、とても驚きました。本当に効果が望めるのは半信半疑でしたが、スタッフさんもとても優しく脱毛について説明してくれ安心して施術を受けることができました。もう施術を受けてから5年程経ちますが、今でも脇毛は1本も生えてきません。あのチクチクのストレスから解放されて今では本当に毎日快適です。

■光脱毛は全く痛くなかった

もう一つ永久脱毛は激しい痛みを伴うと、何故か思っていたので、かなり覚悟を決めてサロンに行ったのですが、私の場合痛みはほとんど感じませんでした。ほんの一瞬チクっと痛いけど、本当に一瞬なので我慢するまでもなく毎回施術が終わりでした。今思い返してみても、明らかに毛抜きで毛を抜くときのほうが痛かったなと思います。なので、自己処理の痛みやダメージから解放されて本当に良かったなと思っています。

※まとめ※
経済的にも肌の苦痛を考えても、どう考えても脇の永久脱毛をして正解だったと思います。今ではカミソリも毛抜きも不要でストレスフリーな毎日を送っています。

私がVIO脱毛をお勧めする理由

VIOの脱毛って結構抵抗があるっていう人が多いけれど、私はやって本当に良かったと思うし、施術もそんなに恥ずかしくなかったというのが正直な感想です。今ではお気に入りの下着や水着を何も気にせず楽しめているし、VIOの自己処理は難しいしリスクが多いので、そんなストレスからも解消されました。

■私がVIOの永久脱毛をお勧めする理由

永久脱毛する前は下着や水着を着るとどうしてもVラインやIラインの毛が数本はみ出してしまうので毛をハサミで短くカットしていました。しかしデリケートゾーンの毛は固いので、短くカットするとどうしでも下着を貫通して飛び出してしまうのです。だからといって抜くととても痛いし、雑菌が入り込みやすい箇所でもあるので下手に抜いてしまうとニキビの様に腫れ上がってしまう事もあり大変でした。そんなこんなで自己処理をやめてサロンに行く事にしたのですが、サロンでの処理は専用の使い捨てのショーツなんかも用意してくれあまり恥ずかしいとは感じませんでした。回数を重ねるごとに、固くて長かった毛が徐々に細く柔らかくなっていきました。その頃には下着を毛が突き抜けてくるようなこともなくなり、固い毛が当たる事によってのかゆみなどのストレスもなくなりました。私は結局VIOは全部脱毛して、トライアングル部は薄く残してもらいましたが、生理の時なんかもIラインの毛に生理の血がまとわりつく事もなく楽々で衛生的でとても満足しています。もちろんお気に入りの下着や水着もハミ毛のストレスなく着こなす事が出来るので精神的にとても楽になりました。また、温泉に行く時なんかも、デリケートゾーンのボーボーの毛を気にしなくて済むのでとても快適です。

※まとめ※
恥ずかしいし、誰も見ないからと積極的になれない人が多いVIO脱毛ですが、やってみると絶対に良かったと思う事間違いありません。私も恥ずかしいからと躊躇していたうちの1人ですが、今はデリケートゾーンの痒みもなく着たい下着を着れてとても満足しています。

化粧ノリが数倍良くなる!顔脱毛のすすめ

普段の生活で、自分は見えないからあまり気にしていないかもしれない顔の産毛。でも、光が当たると案外人には目立って見えてしまったりするんですよね。鼻の下の毛は自己処理している人も多いかもしれませんが、結構ほっぺたや鼻、アゴの毛も日差しが強かったり、明るい照明のバーやレストランでは目立って見えるものです。ちなみに男性の中には女性の顔にムダ毛は生えないと本気で信じている人もいるようですよ。そんな男性の憧れを壊さない為にも顔の脱毛はきっちりやっておきたいところです。

■顔脱毛で顔色も明るくなり、化粧ノリもよくなった。

今まで顔の毛の自己処理はカミソリを使って顔全体を剃って眉毛のはみ出した部分や鼻の下の少し目立つ毛を毛抜きで抜き取るといった感じでした。それでもまあいいかなって思っていたのですが、軽い気持ちで顔の光脱毛を始めたら自己処理との大きな違いに驚きました。毛が薄く目立たなくなったのは当然の事なのですが、今まで悩んでいた毛穴の角栓が以前に比べて目立たなくなって来たのです。以前は角栓が気になって爪で押し出したりして肌がダメージを受けて真っ赤になってしまう事がしょっちゅうありましたが、光脱毛はそんな悩みまで解決してくれました。それと、もう一つ嬉しい事が、顔の毛がなくなった事で化粧ノリが数倍よくなった事です。ファンデーションもヨレずに奇麗にのっかりますし、眉毛も以前より細く柔らかくなった事で奇麗に書けるようになりました。以前は眉毛が固くて嫌だったので前髪で隠していましたが、今はワンレンも眉毛を気にせずヘアースタイルを楽しめます。「化粧変えたの?」と聞かれる回数が多くなりましたが、使っているアイテムは以前と全く同じなんです。

※まとめ※
顔の毛はうぶ毛だからこそ自己処理で済ませてしまいがちですが、やっぱりプロに任せると全然違うなあと効果を実感しています。最近化粧ノリがいまいちな人は試してみてはいかがでしょうか?